日本国内でクレジットカードが普及してきたのはまだまだ歴史は浅いですが、それでも現代はクレジットカード社会とも言えます。
社会人にでもなればクレジットカード保持は当たり前のことであり、持っていないと信用出来ない人とも見られてしまいます。 基本クレジットカードは無料で発行されることから、海外旅行保険が無料で付帯することに驚かれる方もいるでしょう。
クレジットカードを持っていない人はわざわざ海外旅行保険に加入をしなければいけませんが、クレジットカード一枚あれば保険金は一切必要無いのです。何が起こるかわからない海外旅行に保険をかけることなく出掛ける人は少ないでしょう。
せっかく便利でお得な海外旅行保険が付帯されているのに、それに気が付いていない人も多いので事前に確認をしておくようにしましょう。クレジットカードに予め付帯されている保険というのはショッピング保険だけということではありません。
海外旅行保険も付帯されており、国内だけではなく海外でもクレジットカードの効力を発揮することが出来ます。



クレジットカードには様々な保険が付帯されているブログ:2018年12月20日

みなさまの好きな飲み物はなんですか?

おれの好きな飲み物は「緑茶」です。
食べる事の時はもちろん、
和菓子だけでなく洋菓子も当然のように緑茶で頂きます。

まぁ、ものすごく好きと言うよりも、
それしか飲めないといった方が正しいかもしれません。

食べ物に関しては、おれは何でも食べられるんです。
嫌いなものもありますけど、食べられないと言うことはないんですよね。
でも、飲み物に関しては、幅が狭いんです。

おれの父親もママも静岡県の出身なんですね。
だからと言うわけではないでしょうけど、
娘の頃から、口にする飲み物は常に
「緑茶」だったんですね。

どのぐらい「常に」かと言いますと、
おれが初めて「麦茶」を飲んだのは、
小学校6年の時に友人の家でなんです。

カルチャーショックでした!
せいぜい、ほうじ茶ぐらいに思いながら飲んだわけですから、
苦いというか異様に濃い…

それまで、おれは飲んだことなかったんですよね。
緑茶以外の飲み物を…
オレンジジュースなんかは飲んだことありますけど、
それほど、ジュースにも興味がありませんでしたから…

麦茶でさえもカルチャーショックなわけですから、
他の物もそうなんですよね。
紅茶やコーヒーも…

緑茶以外に対する体質の抵抗がどのぐらいかというと、
大学生ぐらいにそれが出てきました。

大学生ぐらいになると、
おれはようやくコーヒーなどが、飲めるようになって来ました。

でも、その時からです。
何か変だなって感じるようになったのは…

自販機でコーヒーを買って飲みますよね。
すると、体質の具合が悪くなるんです。

お腹が痛くなったり、
血圧が下がって不整脈みたいになったり…

いまだに
コーヒーをとるか体調をとるかという戦いは続いています。